信用情報機関への照会、登録アナウンス

 重要な確認事項のひとつに加盟する信用情報機関への照会・登録の承諾があります。審査の際、自社が加盟する信用情報機関に照会してよいか、また契約した際、同機関に本人情報や債務情報を登録してよいか、という同意を得る行為です。特にプライバシーに直結する問題なので、その取り扱いは『貸金業規正法』の事務ガイドラインにも定義されており慎重に運ばれます。信用情報機関を利用している会社であれば、書面なり口頭なりで絶対に承諾同意の可否を聴取してきます。逆に、それらの機関を利用しているにもかかわらず聴取してこなかった場合は法律違反です。
 ただ、厳密には、これは新規契約後の情報登録も含めた同意という側面が強く、新規契約時の審査においてその照会を義務づけているものではありません。つまり新規契約時の審査のために照会するかどうかは、利用する会社の判断によって取り扱われています。たとえば、ある新規申込者の審査において自社の与信だけで十分と判断すれば、信用情報機関に照会しないこともあります。ただ、契約が成立した場合、自社が加盟する信用情報機関への登録が義務づけられているため、最終的には同意を得なければなりません。現実には、大手中堅以上は必ず新規契約時から照会しています。
 いずれの信用情報機関にも加盟してない消費者金融で申し込みをした場合、その承諾同意を聴取されることはなく、同機関にも情報は登録されません。

検査結果

超絶スピード審査に強み!

先週末に採血された診断結果が出ました。

無事、最初に健康診断を受けた時とほぼ同じ数値が出たんです。

「まあ、これなら大丈夫かな。」

というお言葉もいただき一安心。

コレステロール数値の驚きべき減少に先生も驚いていましたが、中性脂肪が平均値よりちょっとだけはみ出ていることに指導、注意をいただきました。

これも食事に気をつけて改善を目指すようにします。

今後も運動(散歩)と、食事に気を付けるようにしますが、休日のコーヒーとケーキセットだけは、今の私にとって唯一ある憩いのひと時なので、「食べても減らせる」ように、ちょっとだけ多く歩くようにしなくてはいけません。

目標は来年の健康診断での改善です。

なにもない日常

今日は特にこれと言って何もない一日でした。

忙しかった仕事も落ち着きを見せたし、外を見れば相変わらず雪が降り続いています。

いつもと違う所といえば、最近、車のCDチェンジャーに入っているCDが、ちょっと聴き慣れてしまったので入れ替えてみました。

「何を聞こうか?」と探していたら、『この世界に生きて』(矢野真紀)を見つけたので、入れてみました。

…やっぱりいいですね。

このアルバムを聴いていると、広大な草原の小高い丘の上に伸びる1本の大木をイメージしてしまいました。

空に向かって両手を広げた腕(枝)が、大木のシルエットを変えて行くのだけれど、幹は太くしっかりと大地に根を張り、変わる事の無い芯を築いている…。

そんな情景が浮かんでくるほど、念のこもった歌声だと感じましたね。

体にも心にも染みいります。

 

超絶スピード審査に強み!

キャッシングやカードローンの利用を考えるときは、大体急にお金が必要になったときですよね。借りられるならすぐにでも借りたいという人が多いのですが、審査の結果が出るまでに長い時間がかかるのは困りものです。遅いところだと融資を受けるまでに何日もかかってしまうこともあるので、必要なときまでに借りられないなどという可能性も出てきます。

この点、ハローハッピーは審査に要する時間が非常に短いのです。申し込んでからお金を借りるまでが非常にスピーディなので、多くの人が満足しているのです。

ではどうすればスピーディに審査結果を知らせてもらい、融資を受けることができるのでしょうか。即日ローンを組みたいという人はまず、ハローハッピーのサイトから融資の申請を行いましょう。審査が済んだら運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をFAXでハローハッピーに送信し、届いたことが確認されると、即日融資を受けることが可能となるのです。なお、一連の手続きは平日14時までに行われる必要がありますので、その日のうちに借りたいという場合には、なるべく早い時間に申し込みの電話をしましょう。

キャッシングを上手く利用しましょう。キャッシング等を取り扱っている会社が最近沢山増えてきています。サービスや審査内容や金利など会社によって変わってくるので、充分に比較等をして利用しないと損をする場合があります。

最近では、インターネットの復旧で何でも簡単に調べる事ができる世の中になってきて、とても便利になり、キャッシング等などの情報も沢山あり、各社のホームページや、体験談等が書かれているクチコミサイト等を参考にしていくと、自分にあった物が探しやすくなっています。僕も急に現金などが必要の時などには、よく利用をしていて、とても便利な物だと感じています。

キャッシングは殆ど会社が即時対応をしてくれるので、その日の内から借り入れ等が利用できるので、急ぎに対応できます。しかし、借りやすいと言う事で、知らない間に多額の借り入れなどする事があるので、定期的に利用状況を確認をして、利用していく必要があります。

最近では、キャッシング会社が提携をしている、コンビニや、大型ショッピングセンターなどのATMで、24時間いつでも返済や借り入れができるようになっていて、以前のように営業所を探す手間暇もなくなってきているので、とても便利です。そして無理のない返済をしていく必要があります。

無利息キャッシングはお得なのか?

無利息キャッシングは果たしてお得なのでしょうか?金利の面から考察してみたいと思います。まず無利息キャッシングは、特定の期間金利が0円で利用できます。サービスによっても違いますが1週間や10日間としている会社が多いです。

その無利息期間が終わると通常の金利となるわけですが、無利息キャッシングの場合、通常金利は高い。と思っていたほうが良いでしょう。

「どっちなの?」


結果からいうと20日間以内に間違いなく返済できるのであれば、無利息キャッシングを利用したほうが得になる可能性が高いです。細かい比較の違いもありますので100%ではないですが大体の目安として考えて見てください。


20日間で返せるかどうか。


が1つの目安です。もちろんこれは金利だけを考えた場合の比較ですので一概にはいえませんが。お給料前で返済のめどがはっきりしている場合などは、無利息キャッシングを利用するのが良いかも知れません。

身内の借金は支払い義務があるのか?

夫・妻・親・子供の借金は支払いをしないといけないのか?そんな事は全くありません。
保証人になっていれば別ですが、親族であっても契約上は第3者になりますので支払い義務は全くありませんし、金融会社も請求する事が出来ません。

ただ遺産相続を行った場合は別です。相続には財産に負債も入っていますので、借金のある人の財産を相続した場合には支払い義務が発生します。

後は気持ち的な問題です。
支払いするかしないかは個人の自由ですし、身内の代払いとなれば金融会社も少しは支払金額を少なくしてくれる事もあります。

意外に大切な確認連絡

申し込みが終わると、電話や店頭で担当者との面接がはじまります。念のため、契約意思の確認が口頭で取られます。その後、申込データの記入部分の再確認や個人情報の収集・管理・利用等についての説明が行われます。

申込者が誤解しやすいことのひとつに面接軽視があります。現在では、各社ともコンピュータによる与信システム(スコアリング)が整備され、それによる審査が“絶対”という意識が強いです。

スコアリングによって算出された与信額は、あくまでも初期段階に過ぎず、最終決定は店頭であれば支店長が、自動契約機やインターネットであれば与信担当者が行います。いくらシステムが秀逸に発展しても最後は人間がとり行う部分であり、ここで面接状況が少なからず反映されます。

スコアリングによって提示された与信額を下げることはあっても、上げることはまずないのが前提ですが、その下げることを実行させない必要が出てきます。

担当者も人間です。申込者の面接態度が不遜であれば、最後に下げるという意識が働く場合もあります。

 

お片づけ

ラックにさまざまな雑貨等を100均で買ったボックスにいれて
なにげにおいていたのだが やっぱ 
 煩雑感が否めない
と コットンファブリックボックスを購入
これって たくさん買うと 結構な金額になるのね(汗)

これが縁なのか

今週は 仕事が 超多忙な週なのだ
なのに 頭の中は マンションのことでいっぱい

隣の席の子(子といっても3児の母)が 生年月日から
私のことを調べてくれたら 
 今年は運勢はいい
 引っ越すとしての方向もいい
 が 7月下旬は契約の時期としてはよくないのではずしたほうがいい
らしい

マンション購入については 以前から時々考えたりしたものの
このマンションについては 資料請求してまだ1ヶ月もたってない

これが 縁 というものなのか

高額のローンを組むこととか
どんな人がそのマンションに住むのかとか
不安材料が (購入を)躊躇させるのだけど

 1 前記のとおり 今年は運勢はいいらしい
 2 姓名判断では 私は 晩年の運勢はいいらしい
 3 なにより 突然この物件に出会ったことが 運命を感じる

ということから なんか 決めちゃいそうな気がします

”初めて会ったときから 決めてました”

って感じ?

買い時は今なのか?

行って来ました モデルルーム
最初から 
 モデルルームは初めてなんです
と初心者マークをつけた感じで

でも 昔と違って 女性一人だとなめられる なんてことはなく
とても 丁寧に わかりやすく 教えてくれました

買うのは 家 でも 営業の人が感じ悪かったら
やっぱり や だしね …こういうことは気にしちゃいます

モデルルームは 実際に建築しているとこに行ってみることができました
素敵な家具等に舞い上がらずに 普通に見られたと思うのだけど
物事に対して こんな感じか~ とだいたいでみる傾向がある私としては
特に 悪い点は見あたらずです
しいてあげれば 高い というとこだけ
これも 実は ネットでの住宅ローンシミュレーションでは
十分買える範囲の値段

今日は そのまま帰ってきましたが
だいぶ 契約済のマークがついてたんで
買うつもりなら あまりのんきに考える時間はなさそうです

なんか 急にこんな話になってしまって
これも 縁か?買い時か?